設備案内

検査室

心臓超音波検査

俗に心エコーともいいます。超音波を使って内臓を診る検査で、心臓・動脈専用機です。見た目は小さいですが、往診などで持ち運べるよう小型で最高性能のものです。横になっていただき、胸に当てるだけの痛みのない検査です。

トレッドミル負荷試験

フィットネスクラブにあるランニングマシーンに心電図、血圧計を取り付けてあり、心臓の監視を行いながら、歩いたり走ったりして心臓の評価を行う検査です。

血算計測装置

血液を用いた検査はたくさんあります。その中で、緊急を要する状態を把握することを目的に限定した装置です。5分ほどで結果が出ます。

24時間ホルター心電図検査

いつ起こるか分からない不整脈を24時間心電図で監視し続ける検査です。キーボード手前にある手のひらサイズの機械と附属のコードを患者さんの胸に取り付けて行います。防水機能を持ち、シャワーや短時間の入浴が可能です。他に、防水ではありませんが24時間心電図と血圧を測定し続ける検査装置もあります。

AED

Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)の略。電源を入れると音声で操作が指示され、救助者がそれに従って傷病者の心臓に電気ショックを与えて救命させる装置です。傷病者に当てるパッドは、成人用、小児用とあります。当院では導入して7年になりますが、幸い一度も作動させるような機会はありません。それでも「備えあれば憂いなし」です。

待合室・廊下


大きな窓から光が注ぐ明るく落ち着いた待合室。まずは看護師がじっくりお話を伺います。
各部屋をつなぐ廊下も広々としています。トイレはバリアフリーで広いので、車いすの方もご安心下さい。スタッフが移動のお手伝いをいたします。車を降りてからすべて車いすで対応できるように配慮しました。

レントゲン室


レントゲン室の様子です。こちらも最新の設備がそろっています。

診察室


来院される方の不安を察知し、やさしく、安心して治療へ導けるよう心がけています。「相談しやすいかかりつけ医」を目標にしています。